<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Museo del Pomodoro ?? トマト博物館

3つ目の食物博物館はトマトに献じられています。

b0300547_23573412.jpg


トマト博物館はパルマ県のコッレッキオにあるコルテ・ディ・ジアロラと呼ばれる中世の修道院だった建物内にあります。

b0300547_23584971.jpg


トマトはパルマで何故このように有名なのか、産業や地域へどんな貢献をもたらしているか説明されており、博物館訪問は国際的なタッチを帯びています。

b0300547_23584912.jpg


b0300547_2359659.jpg


b0300547_2359287.jpg


b0300547_23595232.jpg


b0300547_001582.jpg


b0300547_004791.jpg


b0300547_011024.jpg


それだけでなく、皮剥きトマトとトマトピューレを入れていた古い容器や缶詰と、トマトが貢献した広告やマーチャンダイジングを保存する広いスペースが与えられています。

b0300547_03477.jpg


b0300547_032913.jpg


b0300547_03514.jpg


b0300547_041444.jpg


b0300547_043583.jpg


b0300547_045619.jpg


b0300547_051721.jpg


b0300547_054081.jpg


今回も皆さんに博物館のオフィシャルサイトから引用したトマトをベースにしたレシピを転記しますね。

緑のトマトのフライ

4~6人分材料

大きな緑のトマト 6個
小麦粉 125g
卵 4個
ビール 90ml
パン粉 300g
フライ用オリーブオイル 500ml


前もって、3種のボウルを用意しておく。 (小麦粉、溶きほぐした卵とビール、パン粉)
トマトを1cmほどの厚さのスライスにし、洗って水を切る。
良く水切りし、小麦粉をまぶし、卵に浸して、パン粉にまぶす。
2度目は卵とパン粉の工程を繰り返す。
前もってフライパンで暖めておいた油で1度に4,5切れのトマトを約10分揚げる。
新たに揚げる前に、油から残りかすを取り除く。
吸水紙で油を切って、塩を振る。熱いうちに供する。

ブオン・アッペティート!さあ召し上がれ 〜☆

ニホン・ボでは全ての食物博物館への小旅行を企画しており、チーズ工場、ワイン醸造所への訪問と一緒に、又は地元特産物を供するレストランでの昼食を組み合わせることが可能です。
顧客の皆さんは、購入や配送のお手伝いのサポートを受けられます。

Il terzo museo del cibo è dedicato al Pomodoro.
Il Museo del Pomodoro è situato in una corte, detta Corte di Giarola a Collecchio, Parma.
La visita ha un tocco internazionale, poiché viene spiegato come mai il pomodoro sia così famoso a Parma, quali contributi abbia portato alle industrie e al nostro territorio.
Non solo, grande spazio è dato alle vecchie scatole e latte che contenevano i pomodori pelati e le conserve e al contributo del pomodoro nel mondo della pubblicità e del merchandising.
Anche questa volta vi riporto una ricetta a base di pomodoro, presa dal sito ufficiale del museo:

Pomodori verdi fritti

Ingredienti per 4/6 persone:
6 grossi pomodori verdi
125 grammi di farina bianca
4 uova
90 ml di birra
300 g di pane grattato
500 ml di olio di oliva per friggere
sale


Predisporre entro tre differenti ciotole: la farina, le uova sbattute con la birra, il pane grattugiato. Tagliare i pomodori, lavati e asciugati, in fette di circa 1 cm di spessore. Asciugarle bene, passarle nella farina, quindi immergerle nell’uovo e impanarle. Ripetere una seconda il passaggio nell’uovo e nel pane. Friggere in una padella con l’olio precedentemente scaldato 4/5 fette alla volta e cuocerle per circa 10 minuti. Rimuovere eventuali residui dall’olio prima di una nuova frittura. Scolare su carta assorbente e salare. Servire caldi.

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング
[PR]

by Nihon_bo | 2013-11-28 00:06 | 美術館・博物館

Museo del Salame Felino ?? フェリーノ・サラミ博物館


私達の行程は2つめの博物館に続きます。
フェリーノ城(パルマ)にあるフェリーノ・サラミ博物館です。

b0300547_20354561.jpg


訪問はお城にある貯蔵庫から始まり、そこではサラミの誕生と歴史を文書、絵画、パネル上に見られる彫刻など、様々な歴史的証言を介して見いだすことができます。

b0300547_20364069.jpg


台所へ進むと、"豚肉屋"が、古い道具や調理器具で全てのサラミをどうやって家で作ったのか段階を追って説明しています。

続いて、初期の機械設備のイメージとサラミ商業の始まりに進みます。

b0300547_2037522.jpg


最後に、古代と今日の生産技術に関するビデオを座ってゆっくりと観て頂く為の最終の部屋があります。

b0300547_20394151.jpg


フェリーノのサラミはその混合の甘さと風味のバランスによりサラミの"王子様"と呼ばれています。

b0300547_20405124.jpg


さあ、それでは皆さん、博物館のサイトに公表されているレシピです。

フェリーノのサラミとモッツァレッラ・チーズのボッコンチーニ

※ボッコンチー二とは食べやすい一口大の物を指します

3人分
粉末アーモンド 100g
一口大のモッツァレッラ・チーズ 10個
フェリーノ・サラミ 10切れ
パンをトーストしたもの 2切れ
卵 2個
エキストラ・ヴァージン・オイル 4さじ分

パンをトーストしたものを崩し、先に挽いたアーモンド粉と混ぜる。
卵を割り、攪拌する。一口大のモッツァレッラを最初に卵に通し、それからアーモンドとパンの粉末をまぶす。3度繰り返す。各々のモッツァレッラを楊枝に刺し、一枚のバジルコを加える。モッツァレッラを油を入れたプライパンで揚げ、吸水紙で油切りをする。各モッツァレッラにフェリーノサラミを一切れずつ加え、供する。

ブオン・アッペティート!さあ召し上がれ 〜☆

b0300547_20414113.jpg


ニホン・ボでは全ての食物博物館への小旅行を企画しており、チーズ工場、ワイン醸造所への訪問と一緒に、又は地元特産物を供するレストランでの昼食を組み合わせることが可能です。
顧客の皆さんは、購入や配送のお手伝いのサポートを受けられます。


Il nostro itinerario continua nel secondo Museo del Cibo: il museo del salame felino, presso il Castello di Felino (Parma).

La visita inizia nelle cantine del castello, dove si può scoprire la nascita e la storia del salame, attraverso varie testimonianze storiche come scritti, quadri, sculture visibili su vari pannelli.

Si prosegue nelle cucine, per spiegare, fase dopo fase, come i "norcini" preparassero in casa tutti gli insaccati, con vecchi strumenti e utensili.

In seguito, si passa alla visione dei primi macchinari e l'inizio del commercio dei salami.

Per finire, ci si accomoda nell'ultima sala, per vedere un video sull'antica tecnica di produzione e uno sulla produzione odierna.

Il salame felino è chiamato il "principe" dei salami, per la dolcezza del suo impasto e l’equilibrio del suo sapore.
Eccovi allora una ricetta, pubblicata dal sito del museo:

Bocconcini di Salame di Felino e mozzarella

Per 3 persone
100 g di mandorle macinate
10 bocconcini di mozzarella
10 fette di Salame di Felino
2 fette di pane tostato
2 uova
4 cucchiai di olio extravergine di oliva

Sbriciolate il pane tostato e mescolatelo alle mandorle precedentemente macinate; a parte sbattete le uova. Passate i bocconcini di mozzarella prima nelle uova e poi nel composto di mandorle e pane; ripetete l’operazione tre volte. Infilate ogni bocconcino su uno stuzzicadenti e aggiungetevi una foglia di basilico; friggete le mozzarelle in una padella con l’olio, scolatele e asciugatele con la carta assorbente. Aggiungete a ogni bocconcino una fetta di Salame di Felino e servite.

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング
[PR]

by Nihon_bo | 2013-11-25 20:44 | 美術館・博物館

Museo del Prosciutto −☆ プロシュット博物館

プロシュット博物館にようこそ!

b0300547_17171323.jpg


プロシュット博物館のあるランギアーノという村から私達のツアーを始めましょう。

b0300547_17181948.jpg


博物館は、プロシュット・ディ・パルマ(パルマ産生ハム)とエミリア・ロマーニャの他のタイプの特産サラミの歴史と全ての加工製法について物語り、説明しています。

b0300547_17191630.jpg


パネルやヴィデオ視覚によって、何故豚肉は私達の台所の王様であるかを理解することが出来ます。また、農家によって使われた古い道具の全てと初期のスライサーが訪問者の為に展示されており、最後の部屋は、博物館を訪問した後に一息つきたい人誰しもが生ハムを基本にした料理の試食が出来るよう供されています。

b0300547_17203669.jpg


b0300547_17205782.jpg


b0300547_17211978.jpg


b0300547_17214655.jpg


b0300547_17221138.jpg


b0300547_1722346.jpg


b0300547_1723050.jpg


最後に、皆さんに博物館のオフィシャル・サイトから引用したレシピを残しますね。

イチジクとプロシュット・ディ・パルマのリゾット

材料 4人前
カルナローリ米 320g
良く熟した緑のイチジク 6個
バター 50g
みじん切りにした玉ねぎ 50g
白の辛口ワイン
野菜のブロード 1ℓ
プロシュット・クルード・ディ・パルマ(パルマ産生ハム)100g
---可能であればスライスしていないそのままのもの
カレー粉、塩、胡椒

キャセロール(蓋付き厚手鍋)に玉ねぎのみじん切りとバターを入れ、炒める。
お米を加えて炒め、コップ半量の白ワインを注ぎ、それを蒸発させ、少しずつ熱いブロードを加え、煮る。お米に火が通ったら、皮をむいてキューブ状に刻んだイチジクと千切りにした生ハムを加える。混ぜて、お皿に盛って熱が取れるまで置いておく。
お好みでカレー粉、胡椒をふりかけ、サーブする。
ブオン・アッペティート!さあ召し上がれ♪

ニホン・ボでは全ての食物博物館への小旅行を企画しており、チーズ工場、ワイン醸造所への訪問と一緒に、又は地元特産物を供するレストランでの昼食を組み合わせることが可能です。
顧客の皆さんは、購入や配送のお手伝いのサポートを受けられます。


Benvenuti al Museo del Prosciutto!

Iniziamo il nostro tour dal paesino di Langhirano, dove c'è il museo del prosciutto.

Il museo racconta e spiega la storia e tutti i procedimenti di lavorazione del Prosciutto di Parma e di altri salumi tipici dell'Emilia-Romagna.
Attraverso dei pannelli e la visione di video, si può capire perché il maiale è il Re della nostra cucina.
Inoltre, tutti i vecchi strumenti utilizzati dai contadini e le prime affettatrici sono in mostra per i visitatori e l'ultima sala è dedicata alla degustazione di piatti a base di prosciutto crudo per chiunque voglia fermarsi dopo la visita.

Per finire, vi lascio una ricetta presa dal sito ufficiale del museo:

Risotto ai fichi e Prosciutto di Parma

Ingredienti per 4 persone
320 g di riso Carnaroli
6 fichi verdi maturi
50 g di burro
vino bianco secco
50 g di cipolla tritata fine
1 l. di brodo vegetale
100 g di Prosciutto crudo di Parma, possibilmente tagliato in una unica fetta
curry, sale, pepe

Imbiondire in una casseruola la cipolla tritata con il burro. Aggiungere il riso e farlo tostare, bagnarlo con mezzo bicchiere di vino bianco, lasciarlo evaporare e aggiungere a poco a poco il brodo caldo e portare a cottura. Quando il riso è pronto, aggiungere i fichi sbucciati e tagliati a tocchetti e il prosciutto tagliato a julienne. Mescolare e distribuire nei piatti, lasciandolo intiepidire. Spolverizzare con curry e pepe a piacere e servire.

Buon Appetito!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング
[PR]

by Nihon_bo | 2013-11-23 17:25 | 美術館・博物館

。・゜・Una gita nella provincia di Parma・゜・。(パルマ県小旅行)

チャオ!

私はプロシユット、サラーメ・フェリーノ(フェリーノで作られているサラミ)、パルミジャーノ・レッジャーノ、トマトに捧げられた食物博物館の数々を訪問する為にパルマ県日帰り旅行に行ってきました。

博物館を訪問する前に、典型的なトラットリア2か所で食事をしてきました。

コレッキオにあるレ・ヴァッリとスタツィオーネ・フェリーノです。

皆さん、こちらが写真です♪

b0300547_3913.jpg


b0300547_395729.jpg


b0300547_395136.jpg


b0300547_3111654.jpg


b0300547_3105150.jpg


b0300547_3113667.jpg


b0300547_3114746.jpg


b0300547_3131471.jpg


b0300547_3133343.jpg


b0300547_3133236.jpg


もし皆さんが私の地域の食物が大好きで、それらの食物のルーツに興味があったら、私のブログをフォローするのを忘れないで下さいね~。

それではまたお会いしましょう!


Ciao!
Sono andata a fare un giro nella provincia di Parma per visitare i Musei del Cibo dedicati al Prosciutto, al Salame Felino, al Parmigiano Reggiano e al Pomodoro.
Prima di andare ai musei, sono andata a mangiare in due trattorie tipiche: Le Valli a Collecchio e La Stazione di Felino.
Eccovi le foto.

Se amate il cibo della mia regione e siete interessati a capire la loro origine, non dimenticate di seguire il blog.
A presto!!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング
[PR]

by Nihon_bo | 2013-11-22 03:17 | おいしい

カットリカの水族館 Acquario di Cattolica

b0300547_5204118.jpg


b0300547_5205328.jpg


b0300547_5212752.jpg


b0300547_5224034.jpg


b0300547_5403034.jpg


b0300547_5235592.jpg


b0300547_524304.jpg


b0300547_525548.jpg


b0300547_526194.jpg


b0300547_5265550.jpg


b0300547_5271874.jpg


b0300547_527295.jpg


b0300547_5281548.jpg


b0300547_528496.jpg


b0300547_529313.jpg


b0300547_5295794.jpg


b0300547_5293781.jpg


b0300547_5302654.jpg


b0300547_5305476.jpg


b0300547_531167.jpg


b0300547_5323680.jpg


b0300547_5325923.jpg


b0300547_533951.jpg


b0300547_5333737.jpg


b0300547_5343418.jpg


皆さん,もし詳細な情報が必要であれば、メ-ルを下さいね。>* ))))><
Nihon_bo★excite.co.jp (★は@に変えて下さい。)

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング
[PR]

by Nihon_bo | 2013-11-21 05:18 | おさんぽ

ラヴェンナの動物園、サファリ・パーク ☆ Lo Zoo Safari Park di Ravenna

b0300547_3133037.jpg


b0300547_3141599.jpg


b0300547_3143274.jpg


b0300547_315387.jpg


b0300547_315958.jpg


b0300547_3161420.jpg


b0300547_316251.jpg


b0300547_3165455.jpg


b0300547_3174657.jpg


b0300547_318784.jpg


b0300547_3183359.jpg


b0300547_319476.jpg



皆さん,もし詳細な情報が必要であれば、メ-ルを下さいね。☆〜(ゝ。∂)
Nihon_bo★excite.co.jp (★は@に変えて下さい。)


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング
[PR]

by Nihon_bo | 2013-11-20 03:20 | おさんぽ

Pranzo in agriturismo a Castelvetro (Modena). カステルヴェトロ(モデナ)のアグリツーリズモで昼食

b0300547_0515564.jpg


b0300547_0533811.jpg


b0300547_05357100.jpg


b0300547_0541444.jpg


b0300547_0543260.jpg


b0300547_0545821.jpg


b0300547_0551819.jpg


b0300547_0553922.jpg


b0300547_056012.jpg


b0300547_0562253.jpg


b0300547_0564727.jpg


b0300547_057959.jpg


b0300547_0572966.jpg


b0300547_0574953.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング
[PR]

by Nihon_bo | 2013-11-19 00:58 | おいしい

アッティのアーモンドとチョコラートのドルチェ、ボローニャ

♪ チョコレートの特別な週 ♪

チョコレートに捧げたイヴェントの締めとして、皆さんにボローニャの最も古く一流のお店のひとつであり、私達ボロネーゼ(ボローニャ人)に大変愛されているボローニャ伝統料理の最高峰、1880年創業パオロ・アッティ・アンド・フィリのレシピをご紹介します。

チョコレートの祭典の機会に、お店のウインドーにもチョコレートをベースとした様々なドルチェ(菓子)が展示されています。

b0300547_125247.jpg


b0300547_1252548.jpg


皆さんにアッティ家の調理本由来の彼らのレシピのひとつをご紹介したいと思います。

“アーモンドとチョコラートのドルチェ”(1930年、パオラのレシピ)

材料
バター 100g
チョコレート 100g
粉砂糖 100g
スイート・アーモンド(粉末) 100g
卵 4個

卵、チョコレート、砂糖、卵黄(一度に一個ずつ)を30分混ぜ合わせる
卵白を泡立て、材料と混ぜ合わせる。
ドルチェを供する1日前に冷蔵庫で寝かせる。
盛り付けした皿に数滴のコニャックを加え、ドルチェにホイップした生クリームを添える。

ニホン・ボでは日本の顧客の皆様を店舗へご案内し、試食と地元特有で季節の物産の数々をお買い物頂き、もし必要があれば、日本に発送するお手伝いをさせて頂きます。

ボローニャのチョコ・ショー、来年の最新ニュースでまたお会いしましょう!

♪───────♪

Per l'ultimo appuntamento dedicato al cioccolato, voglio darvi una ricetta di uno dei più antichi e prestigiosi negozi di Bologna, molto amato da noi bolognesi: Paolo Atti&Figli, che dal 1880 rappresenta al meglio i piatti della tradizione della cucina bolognese.

In occasione della festa del cioccolato, anche la vetrina del negozio ha esposto vari dolci a base di cioccolata. Io vi propongo una loro ricetta, tratta dal ricettario della famiglia Atti.

"Dolce alle mandorle e cioccolato" (Paola, 1930)

Ingredienti:
100g burro
100g cioccolato
100g zucchero a velo
100g mandorle dolci
4 uova

Lavorare insieme il burro, il cioccolato, lo zucchero e i tuorli d'uovo (una alla volta) per 30 minuti.
Montare le chiare d'uovo e unirle al composto. Mettere il dolce in frigo per un giorno prima di servirlo. Nel piatto di portata versate qualche goccia di cognac e servite il dolce con panna montata.

Nihon-Bo si occupa della clientela giapponese all'interno del locale, curando le degustazioni, lo shopping dei prodotti tipici e stagionali e l'eventuale spedizione in Giappone.

Al prossimo anno per le novità sul cioccolato a Bologna!


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング
[PR]

by Nihon_bo | 2013-11-18 01:28 | お料理

Cakeshow, Bologna ケーキショー、ボローニャ

♪ チョコレートの特別な週~ ケーキショー、ボローニャ ♪

b0300547_538676.jpg


b0300547_5374556.jpg


b0300547_538841.jpg


b0300547_5392281.jpg


b0300547_539588.jpg


b0300547_540725.jpg


b0300547_5403534.jpg


b0300547_541858.jpg


b0300547_5422211.jpg


b0300547_5424591.jpg


b0300547_5443156.jpg


b0300547_5455060.jpg


b0300547_5463136.jpg


b0300547_5462167.jpg


b0300547_5472727.jpg


b0300547_5471483.jpg


b0300547_5473552.jpg


b0300547_548376.jpg


b0300547_5482391.jpg


b0300547_549821.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング
[PR]

by Nihon_bo | 2013-11-17 05:49 | おいしい

Cioccoshow, La Magia del Cioccolato (3) チョコショー チョコレートの魅惑 (3)

♪ チョコレートの特別な週~チョコショー・ボローニャ、チョコレートの魅惑(3)♪

b0300547_235337100.jpg


チョコレートに捧げた週にちなんで、今日は私が小さい頃、日曜日のおやつに私の”ダダ”(乳母だった女性)が私に作ってくれた我が家のレシピを皆さんにご紹介します。

“ダダ”アルベルティーナのチョコレート・ケーキ

材料
チョコレート 200g
小麦粉    200g
砂糖     300g
バター    150g
片栗粉    150g
卵      3個
ラム酒  小さなカップ1杯
牛乳     適宜
イースト菌 250g (1袋500gの半量)

作り方
卵に砂糖、小麦粉、チョコレート、片栗粉を混ぜる
小鍋にバターを入れ溶かし、生地と混ぜ合わせる
その後、ラム、牛乳を少量と分量のイースト菌を加える
オーブン皿にバターを塗り、170度から180度で20分から25分オーブンで焼く

このスペシャル・ケーキの特徴は、外側はカリカリになりますが、中はまるでムースの様に柔らかなことです。

Nihon_boニホン・ボでは日本の顧客の皆様にイタリア料理、各州の料理、ボローニャ郷土料理のコースをご用意致しております。
特に、私の家族の古来からの伝統的なレシピを提供させて頂きます。

皆さん、オーブンを暖めて調理する準備は出来ましたか?


Ciao!

Oggi, in occasione della settimana dedicata alla cioccolata, vorrei proporvi una ricetta di famiglia che mi preparava la mia dada quando ero piccola la domenica per la merenda.

La torta di cioccolata della dada Albertina.

Ingredienti
2 etti di cioccolata
2 etti di farina
3 etti di zucchero
150g di burro
150g di fecola
3 uova
1 tazzina di rum
Latte q.b.
Mezza bustina di dose da mezzo chilo di lievito


Preparazione
Si mescolano le uova con lo zucchero, la farina, la cioccolata, la fecola.
Sciogliere il burro in un pentolino e unirlo all'impasto.
Poi, aggiungere il rum, un pochino di latte e la dose di lievito.
Imburrare una teglia e infornare a 175-180º per 20-25 minuti.

La caratteristica speciale di questa torta è che l'esterno diventa croccante, ma l'interno è così morbido che sembra una mousse.

Nihon-Bo organizza per i clienti giapponesi corsi di cucina italiana, regionale e bolognese. In particolare, verranno proposte ricette della tradizione e dai vecchi ricettari di famiglia.

Pronti a mettervi ai fornelli?

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング
[PR]

by Nihon_bo | 2013-11-15 23:55 | お料理